ヌーエッセンス・キフィ(古代エジプト神秘の香り)

「ヌーエッセンス」は古代エジプトのレシピに基づいてブレンドされたお香です。アストロロジーやカバラーなどの秘教的叡知が結集された、神聖なエネルギーに満ちています。
レシピは自然界からのもので、ハーブ、樹脂(レジン)、エッセンシャルオイルにより、それぞれのテーマのエネルギーにフォーカスしてハンドメイドされています。
瞑想やヒーリングなどスピリチュアルワークの質を高めるのに最適です。
また、単純に香りを楽しむリラクゼーションアイテムとしてお使いいただけます。


キフィ(古代エジプト神秘の香り)は、すべての重要な儀式は古代エジプトの処方に基づいています。ケフラー神に捧げ、16の原料を、新月の日から徐々に付け加えて満月の日に調合を終えます。この香りは、すべての夢に関するワークとサイキック能力を開くのに特に優れた働きをします。

■キフィ(古代エジプト神秘の香り)の成分:レジン/白ワイン/ジュニパー/アラビア樹脂/カラマス/ヘナ/蜂蜜/シナモン/ペパーミント/ガランガルの根/アヤメ/ミルラ/月桂樹/シトロネラ/オレンジ/フランキンセンス
■内容量:1/2オンス 約15g


■ヌーエッセンスの楽しみ方
【用意するもの】
・インセンスバーナー(チャリスまたは、ボール状の器にお香用の砂を入れたもの)
・チャコール(着火タイプの炭)
・ライター
・ピンセット
・ヌーエッセンス
【使い方】
まずチャコールをピンセットでつまみライターで火をつけます。チャコール全体に火が回ったらインセンスバーナーの上にのせます。
熱くなったチャコールの上にヌーエッセンスを一つまみ(少量)のせます。チャコールの熱によりヌーエッセンスが溶けて煙となり香りを放ちます。
少量づつ付け加えながら使います。(入れすぎに注意)
【使用上の注意】
不安定な場所での使用は大変危険です。必ず安定した場所でお使いください。
火種となるチャコールは一度火をつけたら使いきりです。半分または4分の1に割ってから使うことも出来ます。半分で約30分、4分の1で約15分燃焼します。
万が一バーナーから火種を落とした場合に備えピンセットの用意をお勧めします。
また途中で消したい場合いきなり水を掛けると危険です。消す場合は少しづつ水を掛けて消してください。安全のため火が完全に消えたのを確認してからその場を離れるようにしてください。
型番 MI-13
定価 1,600円(税込1,728円)
販売価格 1,600円(税込1,728円)
在庫数 売切れ中
SOLD OUT

Ranking

About the owner

Fujita & Etsuko

フェアトレード&エコロジーをコンセプトに、 厳選した“きもちのいい”もの、 “ここちのいい”ものを 紹介していきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いします。

Top